弦楽器コンクール一覧

現在、日本で行われている主な弦楽器コンクールです。(随時更新中!)

どの弦楽器がコンクール対象か略字が表記されているので参考にしてください。

楽器 正式表記 略記号
ヴァイオリン Violin Vn./Vl.
ヴィオラ Viola Vla./Va.
チェロ Cello Vc.
コントラバス/ダブルベース Contrabass/Doublebass Cb./B

日本音楽コンクール(ヴァイオリン・チェロ部門Vn.・Vc.

日本で最も歴史があり、権威のあるコンクール『日本音楽コンクール』
毎日新聞とNHKが主催しています。
ヴァイオリン部門は毎年開催。
約1週間の間に3回の本番でこれだけ演奏するので、奏者の実力はもちろん、精神力も試されるコンサート。

作曲部門(オーケストラ作品)、声楽部門(歌曲)、ピアノ・ホルン部門、ヴァイオリン・チェロ部門があります。

2020年は新型コロナウイルス禍で無観客開催になりましたが、2021年度はホールで開催されます。

 

期  間 【予選】9月   【本選】10月 
場  所  東京
主  催  毎日新聞社 ・ NHK
連絡先  公式サイト
対象者  7月31日現在満15歳以上満29歳以下
 課題曲

全日本学生音楽コンクール(ヴァイオリン部門Vn.・Vc.

毎日新聞社が1947年から主催しているコンクールで通称「毎コン」と呼ばれています。
第1回大会が1947年に開催され、第1回全日本学生音楽コンクールがピアノ、バイオリン(小、中、高校)、独唱(高校)、合唱(小、中、高校)の4部門で開催されました(小学校は3年生以上)。

予選本選は、東京、大阪、名古屋、北九州、北海道の5つのエリアで開催され、予選から本選、全国大会へ進むことができる人数もかなり少ないです。全国大会出場者のレベルは高くなります。

小学4年生以上なので、低学年は受けることが出来ません。小学生のカテゴリーは1つしかないため4年生だと予選通るのは難しいです。

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予選は無観客での開催となりました。2021年度はホール開催。

期  間 【予選】予選8~9月 【本選】10~11月 【全国大会】11~12月
場  所 【予選・本選】東京・北海道・名古屋・大阪・北九州 【全国大会】神奈川
主  催  毎日新聞社
連絡先  公式サイト
対象者  小学4年生以上から高校生まで  チェロ部門は高校、大学生を対象
 課題曲

 

 

全日本弦楽コンクール Vn.・Vc.・Vla.・Cb.

全日本弦楽コンクールはホール審査、動画審査が選べる弦楽コンクール

全日本ピアノコンクールと同じ日本音楽協会が主催を務めます。

十分な指導・演奏経験を積んだ弦楽指導者が審査を行い、地区大会では遠方の出場者も参加できるようにホール審査と動画審査を選べるようにしているのが特徴。
本選ではライブ配信を行うなど、オンラインならではの特徴を備えたコンクール。

トップバッターは点数が伸びなかったり、高得点の次は得点が低かったりと順番によって評価が異なる通常のコンクールとは違い、オンラインの場合は審査員が何度も動画を見返すことで公平に保てるのが特徴です。

また、予選では、動画提出だけではなくホール演奏も8月に全国各6地区で行われます。

期  間 【予選】8月(申込期限6/1~8/5まで) 【本選】11月
場  所 【予選・地区大会】動画 or 全国各6地区のホール 【全国大会】東京
主  催  一般社団法人日本音楽協会
連絡先  公式サイト
対象者  小学生から社会人まで
 自由曲

ブルクハルト国際音楽コンクール(弦楽器部門)Vn.・Vc.・Vla.・Cb.

参加資格は15歳以上。予選、本選共に自由曲で同一曲も可。ただし規定の時間超過は失格。統計によると半数が予選を通過しています。

東京国際芸術協会( TIAA)が主催者。

2020年はコロナウイルスの影響で、予選は全てオンライン審査でしたが、2021年は愛知・大阪・東京で予選を開催。

期  間  【予選】3~4月 【本選】6月
場  所  東京
主  催  一般社団法人 東京国際芸術協会( TIAA)
連絡先  公式サイト
対象者  15歳以上 年齢上限、国籍は問わない
 自由曲

 

東京音楽コンクール(弦楽部門)Vn.・Vc.・Vla.・Cb.

新人音楽家の育成を目的とし、2003年の第1回大会開催以降、毎年開催されています。

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館、読売新聞社、花王株式会社、東京都の四者が主催。

 

期  間 【予選】6~8月【本選】8月【優勝者&最高位入賞者コンサート】1月
場  所  東京
主  催  公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館/読売新聞社/花王株式会社/東京都
連絡先  公式サイト
対象者  15~30歳まで 定員約120人
 課題曲

 

日本クラシック音楽コンクール Vn.・Vc.・Vla.・Cb.

日本クラシック音楽協会が1991年から主催しているクラシック音楽のソロ、アンサンブルのコンクール。通称「クラコン」と呼ばれます。国内のコンクールの中では初の自由曲制を採用していて、予選会・本選会・全国大会通して自分の得意な曲、好きな曲で参加することができるのが最大の特徴です。

予選会・本選会は日本全国のホールで開催、居住地に関係なく出場会場を選ぶことができます。(複数会場参加可能)

2020年はコロナウイルスの影響でYouTubeにてウェブコンサート開催。

期  間  【予選】7~8月【本選】9~10月【全国大会】12月
場  所  東京・大阪など
主  催  日本クラシック音楽協会
連絡先  公式サイト
対象者  未就学児から成人まで
 自由曲

仙台国際音楽コンクール(バイオリン部門) Vn.

際音楽コンクール世界連盟加盟。国内外の一流の奏者が競うハイレベルなコンクール。2001年から3年に1度開催。ヴァイオリンとピアノの2部門で行われ、コンチェルト(協奏曲)を課題曲の中心に据えているのが特徴。本選では、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演します。

賞金参考:1 位:300万円 2 位:200万 円・・・

期  間  第8 回2022 年5月21~6 月5日(3年ごとに開催) 21年11月10日(水)当日消印有効
場  所  宮城県
主  催  仙台国際音楽コンクール組織委員会/仙台市/公益財団法人 仙台市市民文化事業団
連絡先  公式サイト
対象者  30歳まで
 課題曲

大阪国際音楽コンクール (弦楽部門) Vn.・Vc.・Vla.・Cb.・ギター

2000年にスタートした総合音楽コンクール。出場者の年齢上限が無く、ジャンルが豊富で、民俗楽器やアマチュア部門もあることが特色。

 

期  間  7~8 月
場  所  大阪府
主  催  大阪国際音楽振興会
連絡先  公式サイト
対象者  小学生から成人まで
 課題曲

日本演奏家コンクール(弦楽部門) Vn.・Vc.・Vla.・Cb.・

2020年はコロナウイルスの影響で中止。2021年度は開催します。

期  間  【予選】7~8月【本選】9~10月
場  所  千葉・神奈川・埼玉
主  催  一般財団法人日本演奏家協会
連絡先  公式サイト
対象者  未就学児から成人まで
 自由曲

日本ジュニアヴァイオリンコンクールVn.

今年で第7回となるまだ歴史の浅いコンクール。

2021年度は会場審査のお申込みを締め切ったが、5月1日締切の動画審査を受けることができます。

期  間 【予選・本選】4月
場  所  東京
主  催  IJMC 事務局
連絡先  公式サイト
対象者  未就学児または小学生まで
 自由曲

日本ヴァイオリンコンクール Vn.

今年で第6回となるまだ歴史の浅いコンクール。

 

期  間 【予選】7~8月【本選】9月
場  所  東京
主  催  日本芸術センター
連絡先  公式サイト
対象者  15歳以上
 課題曲と自由曲

 

よく読まれている記事