☆幼稚園・保育園生活発表会のビデオ撮影業者10選!!☆

☆幼稚園・保育園生活発表会のビデオ撮影業者10選!!☆

幼稚園や保育園の年間行事の中でも、比較的年度の後半に行われることの多い「生活発表会」は、子どもたちの一年の成長を見届けることのできるクライマックス行事の一つとも言えます。
その規模や内容は園によっても様々ですが、園児たち本人にとってももちろん、先生や保護者たちにとっても、大切な晴れの舞台であることは間違いないでしょう。

その年に一度の晴れ舞台を、思い出として映像に残したい、当日見に行けなかったおじいちゃんおばあちゃんに後で見せたい、と思う保護者も多いと思います。
今は家庭用撮影機器が充実しているので、素人でも簡単にキレイに、写真やビデオなどで記録を残すことができるようになりました。幼稚園や保育園の行事においても、保護者がはりきって撮影するのはよく見る光景ですね。
ただ、自分の子どもを追いかけるばかりで、後で観たときに全体の様子が全くわからない映像になっていたり、本番中撮影に集中してしまい、せっかくの子どもの晴れ姿を自分の目で見届けられなかったり、なんていうこともありがちです。
動画はあくまで後で楽しむためのもの。当日その場を自分の目で観て、その時に感じる雰囲気、そして生の感動は大事にしたいものです。

また、撮影に熱中してヒートアップしすぎるあまり保護者同士のトラブルの原因にもなって、その処置として撮影優先席を設けたり、保護者による撮影そのものに制限をかけたりする園も少なくないようです。せっかくの楽しみな一日を、そんなトラブルで台無しにしたくはありませんよね。
そうした園の処置の一つとして、プロの撮影業者によりプログラム全てを撮影して、記録として残す方法もあります。当然プロが撮影するわけですから、内容を余すことなく捉えられるのはもちろん、よりクオリティの高い映像が期待できます。

巷には撮影を専門とする業者がたくさん存在しますが、こうした幼稚園や保育園の行事、とりわけ発表会を得意とする業者も中にはあります。たくさんの笑顔と、とっておきの瞬間を、プロの撮影で逃さず記録できたらいいですよね。
そこで今回は、「生活発表会のビデオ撮影業者10選!!」と題して、発表会撮影を得意とする動画撮影の専門業者を10社ピックアップします。
いざという時に慌てないように、是非早めにチェックして、検討する際の参考にしてくださいね!!

 

まずは、全国対応可能な撮影業者からご紹介します!!

 

生活発表会のビデオ撮影業者①動画制作所

企業PVなどのビジネス系ビデオをはじめ、講演会やセミナーの撮影、結婚式撮影、ピアノやバレエなど発表会撮影、そして幼稚園や保育園行事の撮影ももちろん、幅広く撮影業務を請け負っている業者です。経験豊富なカメラマンによる確かな実績が、リピート率の高さからも伺えます。

料金は予算に応じた内容や条件によって変動しますが、DVD1枚につき2,000円~。事前に出してくれる見積もり以上の支払いは生じないというのは安心です。
さらに嬉しいのは、希望販売制を導入していること。こうした園行事の撮影の支払いは、園の先生や保護者の代表が購入希望者からお金を集め、業者に一括払いするのが一般的ですが、こちらは購入者それぞれが直接コンビニで支払うシステムを採用しており、集金の際の手間や誰かの負担を省くことができるのです。これは便利ですし、集金時のトラブルも防げそうです。

撮影にもこだわりがあり、音声は舞台上にセットした別のマイクで収録。ちゃんと声が聞き取れないという心配はありません。
そして何より、まだ小さな子どもたち。緊張のために泣いてしまったりセリフをうまく言うことができなかったりする子も当然いるでしょう。後で観たときに恥ずかしい思いをしないよう、可能な範囲でカットして編集を施してくれます。
納品時には、可愛らしいオリジナルジャケットケースに入れてお手元に。届くのが楽しみになりますね。

基本的には全国どこでも、実費+格安の出張費で撮影に対応してくれますが、幼稚園・保育園の行事撮影については、東京・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・山口・福岡は出張料無料です。

https://www.video.co.jp/

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者②ゴイス

キュートなデザインのサイトを一目見れば、幼稚園・保育園行事撮影の専門であることがわかります。どこか安心感を覚えますね。
こちらは愛知県を拠点としているため、料金もその近県の場合はかなりの低価格となります。
愛知、岐阜、三重、静岡はDVD1枚2,000円。これは撮影費、編集費、出張費(交通費込み)、パッケージなどがすべて含まれた単価料金です。
カメラマン1名で、カメラは2台が基本内容となっています。映像の最後には、エンドロールも付きます。
料金は上がりますが、関東甲信、関西、北陸エリアはもちろん、そのほかの地域での撮影も対応可能です。
ただし、いずれの場合も最低本数が25本と決まっているので、注意が必要です(もちろん25本以下の購入も可能ですが、料金は最低本数25本の料金が最低料金となります)。

様々な内容のオプションメニューも用意されていて、メイキング映像や前日リハーサル(前日以外の日の場合は追加料金)の撮影も可能。プロ撮影ならではの、見応えのある作品に仕上がりそうです。
嬉しいサービスとしては、個別配送をしてもらえること(別途送料が発生します)。着払い伝票を用意するか、配送リストを渡せば対応してもらえます。

ホーム

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者③マルチメディア・イノベーション

ホーム

こちらのサイトは一転、堅実な印象を受けますが、料金設定や撮影内容などがわかりやすく、利用者としては検討しやすいでしょう。
オーケストラや合唱、ダンスなどのステージや発表会、セミナーや研修などの撮影はもちろん、幼稚園・保育園行事の撮影も請け負っており、都内を中心に実績もあります。

発表会のみの撮影の場合、撮影料金は35,000円。DVDへの複製料金として1枚200円が設定されており、10枚の場合は2,000円となります。撮影料金に10枚分をプラスすると37,000円。つまり一人あたり3,700円の支払いとなります。20枚の場合は撮影料金と合わせて39,000円。一人あたり1,950円の支払いです。枚数が多ければ単価は安くなっていくので、50枚注文した場合は撮影料金込みで900円という格安になります。

さらに、卒園式など他の行事の撮影とセットで依頼すると割引になり、2つの行事で1万円お得な60,000円、3つの行事で25,000円お得な80,000円。枚数も撮影回数も、注文すればするだけかなりのお得になる料金設定です。

首都圏を中心とした一部地域以外は交通費の実費を支払えば、全国での撮影が可能です。

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者④トライアングル映像

各種イベントやステージ、発表会からセミナー、結婚式にいたるまで幅広く撮影を請け負っている業者です。
幼稚園・保育園の行事撮影は、基本的にカメラ2台で行われます。1台で一人ひとりのアップショットを、もう1台で全体をとらえるグループショットを撮影。全体的な進行や舞台の流れをしっかり押さえた上で、子どもたちの表情を見ることもできるのは嬉しいですね。
また、本番前の子どもたちの様子も撮影してくれるので、保護者も見ることのできない普段の子どもたちの姿を見ることもできます。

基本料金はDVD1枚2,000円~、ブルーレイ1枚2,500円~。
大阪を拠点にしており、京都・兵庫・奈良・三重・滋賀・和歌山の近畿エリアを中心とした営業エリア内であれば、撮影料と出張料は無料、つまり上記の基本料金に含まれます。営業エリア外の場合は要相談とのことですが、追加料金を支払えば対応してくれるようです。

完成時にはチャプターを付けてくれるので、観たいシーンをすぐに探せます。
納品の際の送料は無料、ただしまとめて一か所への配送です。

https://www.toraianguru.com/kindergarten/

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者⑤ビデオプロッツ(全国ビデオ撮影組合)

幼稚園・保育園や学校行事、ピアノなど発表会やコンサート、講演・セミナーなどのビデオ撮影を専門に行う全国ビデオ撮影組合のカメラマンが撮影します。
独自に開発されたシステム、専用カメラ2台によるリモートコントロール撮影で、高画質で、さらに小スペースでの撮影が可能になったそうです。カメラは2台ですが、カメラマンは1名のため低コストも実現しています。
必要なスペースは1畳ほどでOK。園舎の遊戯室などさほど広くない会場で発表会を行う場合は、保護者の観覧席も確保しなくてはなりませんし、ましてや観覧の邪魔になってもいけません。狭いスペースでカメラが設置できるのはありがたいですよね。
また、この機材を使用することで、全国どこでも同じ機材で同じように撮影を行うことができ、同品質を期待できるというわけです。

発表会撮影の料金はDVD1枚2,000円、ブルーレイ1枚3,000円。撮影料、出張料も含まれています。これはわかりやすいですね。本番前の別の日に“撮影日”を設けて撮影を行う場合は、特別割引応援価格が適用になります。

各家庭に配布する申込み封筒は無料で作成してくれます。また、記念ケースやDVDの盤面印刷などの制作費も無料です(ケースの販売料としては別途1枚につき300円)。最低販売枚数などの設定もありませんので、かなり良心的です。

http://videopros.jp/index.php?FrontPage

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者⑥プロの撮影

吹奏楽やオーケストラといったコンサートから、音楽発表会やダンス公演、学校行事や企業系セミナーまで、幅広いジャンルの撮影を請け負っています。もちろん幼稚園や保育園の行事撮影も可能です。サイトの「学校行事」をクリックすると詳細を見ることができます。

基本料金はDVD1枚2,000円~(税別)、これは撮影料込みの価格。購入枚数が多ければ割安になる設定です。撮影内容、つまりカメラの台数や画質などの違いはなく、納品時のジャケットやDVDの盤面がオリジナルデザインであるか、団体名を入れられるか、などの違いのみです。
ほかに撮影料金と、購入枚数の料金を別に設定することもできます。内容によって価格は変わりますが、DVD1枚800円(ブルーレイ1枚1,100円)~とお手頃価格です。購入枚数が決まっていないなどの場合には嬉しいですね。

こちらの強みは、なんと言っても全国どこでも対応してくれること。全国のカメラマンと提携しているため、基本的には県内か近県からカメラマンが撮影に来てくれます。地元の人だと安心感がありますよね。
尚、地域によっては出張料が発生する可能性もありますので、確認が必要です。

それぞれのケースに合わせて見積もりをだしてくれるので、まずは問い合せをしてみてくださいね。

newtop

 

 

ここからは撮影可能エリアに制限がある業者のご紹介です。

 

生活発表会のビデオ撮影業者・関東⑦HUGO

「園専門のビデオ屋さん」と謳っているとおり、幼稚園、保育園、こども園などの園行事を専門に撮影している業者です。

専門の業者のメリットは何より、その現場に慣れているということ。先生方がいるとは言え、多くの園児を相手にするのは、そう簡単なことではありません。
また、子どもの表情はとても豊かです。ふとした瞬間に、思いがけない動きをすることもあります。そうした一瞬一瞬を逃さずに撮影するのは、カメラマンのセンスもありますが、やはり現場の回数、つまり経験を重ねることで身につく技術とも言えます。

料金はDVD1枚2,500円(ブルーレイ1枚3,000円、それぞれ税込)~。基本制作費、交通費、諸経費は無料ですが、園児数や場所により変動があります。
納品時には、デザインジャケットと盤面をトールサイズケースに入れてくれます。可愛らしいデザインは、より大切な思い出になりそうです。
最低購入本数の設定はなく、園用に1枚無料進呈してくれるほか、先生方は半額での購入が可能です。
また集金袋による支払い方法なので、園ではまとめるだけでOK。カード決済などによる個人情報漏えいも防ぐことができ、安心です。

購入後3年間は無償で再生保障が付きます。購入時はもちろん、何度も観ていて映らなくなったり急に止まってしまったりという現象が起きたときに、3年以内であれば無償で交換してくれるのです。
さらに3年以上過ぎていても、1,000円で交換可能。これはコピー代、梱包代、送料が含まれています。これは嬉しいサービスです。

撮影可能エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉ですが、それ以外でも対応可能な地域があるようですので、相談してみてくださいね。

HOME

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者・関東⑧ビッグハーツ

東京・神奈川・千葉・埼玉といった関東エリアを中心に対応している業者です。幼稚園・保育園・学校行事はもちろんのこと、各種イベント、スポーツやブライダルの撮影も行っています。

発表会のビデオ撮影は、DVD1枚2,700円(ブルーレイも同額)~。基本料金には、撮影料、出張代などが含まれています。最低購入予定枚数の明記はありませんが、料金表は40枚以上となっています。購入枚数が40枚にならない場合は、相談しましょう。

当日はカメラ2~3台での撮影で、メイキング撮影も行います。幼稚園や保育園の生活発表会は、演目それぞれの時間がそんなに長くないことも多いので、本番だけではなく、発表会前後のメイキング映像が加わると、その分見応えがあると思います。
本編の編集はもちろん、チャプターやメニューを付けたり、パッケージやレーベルのデザインなども基本料金に含まれているので、すべてお任せできるのは嬉しいですね。

http://ev-photo-satsuei.com/index.html

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者・関西⑨メモリープラス

全国の発表会や舞台などステージの撮影、また各種セミナーや講演会などの写真・ビデオ撮影を行っています。
幼稚園・保育園の行事撮影については、大阪・兵庫・京都・滋賀が撮影対応可能エリアとなっていますが、奈良・三重・和歌山・愛知・岐阜など近県であれば相談に乗ってくれるようです。

基本料金は、DVD1枚2,000円(ブルーレイも同一価格、税込)~。撮影料、出張費・交通費、編集代、ディスク制作代すべて含まれています。
最低購入予定20枚から注文が可能で、枚数によって料金は変動します。カメラマンは1名で、カメラは2~3台。カメラマン1名とカメラ1台を増やすこともできます。

支払い方法は2つ。一つは保護者が直接インターネットを通じて購入手続きを行う方法。セキュリティは万全とのことですし、何より園の先生方の手間がかからないのは嬉しいですね。
もう一つは園で取りまとめて振り込む方法。この場合、集金の際に便利な集金袋を無料で作成してくれます。

尚、園には1枚、記録用が進呈されます。
写真撮影も行っているので、併せて依頼を検討するのもいいですね。

https://memory-plus.jp/

 

 

生活発表会のビデオ撮影業者・九州⑩アート・プロ キッズパーク

こちらの業者も可愛らしくて、見るだけで楽しくなってしまうようなサイトです。幼稚園や保育園、小学校の撮影に特化していることがわかりますね。
このように、見てすぐにその業者のカラーや売りがわかる、というのは、それが結果的には安心につながるわけですから、利用者にとってはとても大事なことです。

こちらの基本料金は、DVD1枚2625円~。最低購入予定枚数が30枚と設定されていますので注意が必要ですが、枚数が多ければ多いほど割安になります。30枚以下の枚数でも相談は可能です。
この基本料には、撮影料、編集代、オープニングやエンディング、チャプターなどの挿入、送料もすべて含まれています。当日はカメラマン1名が基本ですが、追加することもできます。

拠点は福岡県久留米市。福岡県内と近隣以外の場合は、交通費が発生することもあるので、まずは相談を。
見積もりは無料でしてくれます。

http://www.artpro-fuk.co.jp/kids/index.html

 

 

いかがでしたか??
幼稚園や保育園の大切な行事の一つ、生活発表会の撮影を得意とする動画撮影の専門業者を10社ピックアップしました。

今回は、全国対応している業者と、対象エリアを設けている業者をご紹介しましたが、当然ながらまだまだ他にも業者はあります。
全国対応している業者は規模が大きいと考えられるので、急な依頼や不測の事態にも対応してくれたり、繁忙期であっても注文ができたりするメリットがありますよね。
一方、対象エリアを設けている業者は、それこそ地域密着のようなスタイルで受注しているので、地域性をよく把握している安心感があったり、小規模だからこその丁寧さを期待できたりしますね。
それぞれに良さがあると思いますので、注文する際に、何を優先したいのか、園や保護者のニーズに応えてくれる業者であるかどうか、をしっかり見極めながら検討するのがいいと思います。

繰り返しになりますが、生活発表会は子どもたちの成長を見届けられる大切な行事です。二度とない一日だからこそ、しっかり記録に残したいですよね。
何年後に観ても、その時の感動や興奮、緊張感、ワクワクやドキドキが蘇ってくるような、当日のリアルがぎゅっと詰まった映像を撮影できるのは、プロのカメラマンならではだと思います。
是非、いろいろな業者を見比べて、じっくり検討してみてくださいね!!

よく読まれている記事