映像に音楽をつけたい。無料の音楽や効果音ってどこにあるの?

 

YouTubeなどで、ご自分で映像制作したものを発表する方も増えてきています。

一昔前は、自分の表現をする場所を求めて、路上で歌ったり、劇場を借りたり、チケットを売ったり、賞に応募して結果をひたすら待ったり、機材が数百万円したりと、まず、表現以前のことに時間や予算を割かないといけないことが沢山ありました。

今は気軽に撮影して、気軽に発表ができる時代です。

 

投稿した映像は世界中で見ることができます。なので、この先自分でも想像できないようなことが一つの映像から起きる可能性だってあります。まったく会ったことがない海外の人や、大好きなアーティストに届いたり、ただただ楽しんでいただけなのに、そこから自分の映像に多くのファンが生まれたり、未来が開けたりするかもしれません。

 

カメラはスマートフォンや家庭用ビデオカメラでも、きれいに撮影できます。

編集ソフトもずいぶん安く手に入ります。スマホのアプリでも編集ができます。

 

思い立ったら、すぐに行動ができる。これは本当に素晴らしいことです。

 

 

作り始めると、もっと凝ったものが作りたい。もっと感動させることができる、もっと楽しませることができるのにと、どんどんと欲求も大きくなります。

 

映像の効果を盛り上げる方法は、たくさんあると思いますが、中でも重要なのが音楽です。

音楽や効果音がつくだけで、映像の印象はずいぶん変わってきます。

 

そこで、今回は無料で提供してくれる音楽や効果音のサイトをお知らせしたいと思います。

ご参考までに。

 

1 YouTube オーディオ ライブラリ

 

基本的にはYouTubeで使用することを目的に作られています。

音楽のジャンルや、気分など、多くの素材を選べます。

YouTubeにログインした状態で、「YouTube オーディオ ライブラリ」

を検索するとすぐ見つかると思います。

 

2 DOVA-SYNDROME

 

多くの作曲家さんが素材を提供しています。

基本的には無料で使用できます。好みのミュージシャンを指名して作曲依頼も出来ます。その際にはもちろん、料金はかかってきますが、やみくもに探すよりはとても効率的です。

https://dova-s.jp/

 

3 DUST SOUNDS

 

ループミュージック、BGM・効果音などの音素材をストックしているサイト。

無料で使用可能。完全フリーなので気軽に利用できます。

http://dust-sounds.com/

 

いかがでしたか。

気軽な気持ちで、映像に効果音や音楽をつけてみると、表現の幅や、想像力が膨らんでいくことを、きっと感じられると思います。

あまり気負いせず、どんどん表現の世界に挑戦していただけたら幸いです。

 

よく読まれている記事