東京・神奈川の吹奏楽撮影業者5選

現在のコロナ渦の中、学校行事やイベントなど、なかなかできない現状が続いていますが、
そんな中でもお子様の成長や、日々の練習の成果は思い出に残したいですよね。

SNSが普及したことで、一般ユーザーが簡単に見ることができる環境が整い、動画を使ったプロモーションは今や不可欠になっています。

しかし、動画制作を行うとなるとどのくらいの費用がかかるか疑問を抱かれることも多いかと思います。

実際、動画制作を発注してみると制作会社によって見積金額にかなり差やばらつきがあります。

そのため、「適正な相場」や「動画の制作にかかる費用を構成する要素」を理解していないままに発注してしまうと、相場以上の金額となり、無駄なお金を支払ってしまう可能性もあります。

・動画の制作にかかる費用の相場

・動画の制作にかかる費用を構成する要素

について詳しく紹介していきます。

動画を発注するにあたって、制作にかかる費用の相場を理解し、自分たちに合った制作会社を選ぶ上での参考にしてみてくださいね。

今回は、吹奏楽撮影ができる東京都と神奈川県の業者を5つ紹介したいと思います♩

 

1.プロの撮影

厳しい基準で選ばれたプロのカメラマンが1,000名在籍の業界最大手の業者です。
吹奏楽演奏会、体育祭、文化祭、発表会、コンサートなどの写真・ビデオ撮影
ビデオはオプションでメニュー画面付きの編集も可能
写真とビデオのセット割引あり
ライブ配信撮影も可能

基本料金
写真・ビデオ共に、全国一律59,000円 ディスク枚数で見積もりも可能。
撮影時間:約4時間
撮影内容:写真500cut以上、ビデオ120~240分程度のノーカット映像

依頼~納品
依頼:お問い合わせフォームより依頼
当日:当日の流れは要相談、納期は撮影より約60日
納品形式:データ納品・DVD-R (ビデオはブルーレイ納品も可能)

出張対応エリア
全国

HP:https://pro.omobic.com/

2.ビックリカメラ

ビックリカメラは、定期演奏会・合唱など音楽関係の撮影を得意とするビデオ撮影業者です。
スタッフは、東京都教育委員会、高等学校文化連盟(高文連)主催の東京都高等学校文化祭音楽部門中央大会(3000人程度出演の合唱・演奏会)を長年手掛けた技術者集団です。
◆基本料金
カメラ6~10台使用、3万円で15枚・6万円で30枚・8万円で50枚納品
下記のプランをご参考にしてください。
プレミアムコース/8万
プレミアムコースは、基本的には10台のカメラで撮影致します。一般的な配置でのカメラ割りは、トランペット・ホルン専用、トロンボーン・ユーフォ専用、パーカス専用、クラリネット専用、フルート専用、サックス専用、低音専用、全体専用の様に各パート毎のカメラを決めて常時撮影しています。そして、2台でソロを追ったり色付け様の映像を撮ったりしています。ですから、ソロが撮れなかったなどと言う事は有りません。(パート専用カメラで撮れている+ソロ専用カメラでアップ映像が撮れています。)
※専用といっても楽器の並びによっては、他の楽器も入りますので、専用というよりゾーンと思って下さい。
●総額8万円
●カメラ10台使用
●50枚納品(DVD、BD混在可)
●追加は1枚/1000円
お手軽コース/6万円
お手軽コースでは、6台のカメラを使って撮影します。カメラ割りはおおまかに、全体、左、センター、右、低音、フリーになります。
●総額6万円
●カメラ6台使用
●30枚納品(DVD、BD混在可)
●追加は1枚/1000円
激安コース/1000円(DVDのみ)
準業務用カメラを1台貸し出します。基本的な設定は済ませておきますので、当日三脚にセットして録画して頂くだけで撮れます。撮影が終わったらそのまま返送してください。DVD1枚1000円にて希望枚数焼いてお届け致します。ケースはプラケースになります。
※準業務用カメラですので、家庭用のカメラで撮影したものより遥かに綺麗な画質になります。
※最低枚数10枚より承ります。
※送料は全て、お客様のご負担になります。
ホームページ上で見積りは出せないようです。

電話03-6666-0314
(平日・土日祝9:00~18:00)

HP:http://www.maroon.dti.ne.jp/dream20000/teien/index.html

3.NAKAHARA映像舎

ブライダルビデオ撮影歴32年、ダイビングビデオ歴14年を経てフリーのビデオカメラマンとして活動していましたが、2016年6月より『NAKAHARA映像舎』として映像全般を取り扱っています。
活動対象は、演奏会だけにとどまらず、セミナー、対談、講演会、婚礼のビデオ収録、運動会、演劇、卒園・卒業式などがあります。
撮影に出向く地区は、神奈川県内、東京都内、近郊が中心。(交通費は不要)
別途交通費等実費ご負担頂ければ地方出張撮影も可能。
◆収録料金(基本料金)
機材セッティングなど撮影の準備をしている時間や外観などの撮影は料金対象にしません。イベントの開始(開演)からの時間カウントです。
¥13,000~/時間(税込)
ホールや公会堂、学校の文化祭での音楽発表会などの収録も可能です。
編集料金
編集作業(メニュー付きブルーレイディスク、DVD)
¥13,000~¥26,000(税込)
HP:https://nakaharavideo.com/

4.株式会社 アルファビデオ

本格的な制作からリーズナブルな編集・各種コピーまで幅広く対応できる会社です。
長年のノウハウを生かした強力な撮影力は、カメラマンの腕が問われる展示会やイベント撮影に特に効果を発揮します。
料金
65,000円からとなっていますが、撮影する内容によって変わってきます。まずは無料相談を利用してみてください。専門スタッフがお客様からお話を伺い、内容やご使用方法やご予算などに合わせたご提案をさせて頂きます。
出張やカメラ2台以上の撮影、編集のみのご利用といったように自由にカスタマイズ可能。「この予算内でどれくらいのものが作れるか」というご相談も承っております。
対応エリア
関東近郊はもちろん、全国どこでも出張可能です。
HP:https://www.alphavideo.co.jp/

5.映像制作 シャイズ企画

映画、演劇、プロモーションビデオなどのエンターテイメント・アート作品の制作に幅広く携わってきた実績を活かし、舞台撮影・学校行事撮影・企業プロモーション映像・セミナー撮影・TV報道番組等の記録映像制作としても、他の映像業者にはマネのできないセンス溢れる映像・企画アイデアを安価にてご提供いたします。
◆料金(撮影・編集・制作プラン)
・完成プラン:1台撮影→編集→完成品  
DVD35000円 / ブルーレイ40000円
プロカメラマン1名
業務用カメラ1台
業務用マイク
後日完成ディスク発送
・カメラ2台プラン:2台撮影→編集→完成品
DVD49000円 / ブルーレイ54000円
プロカメラマン1名
業務用カメラ2台(1台は据え置き固定)
業務用マイク
後日完成ディスク発送
・プロ2名プラン:1台撮影(編集なし)
ハイビジョン撮影29000円
プロカメラマン1名
業務用カメラ1台
業務用マイク
SDカード渡し(カードはお客様負担)
対応エリア
東京都足立区、板橋区、豊島区、文京区、北区、新宿区、練馬区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、杉並区、大田区、渋谷区、目黒区、江戸川区、葛飾区、品川区、台東区、江東区、墨田区、中野区、荒川区、多摩地区、横浜エリア、川崎エリア、首都圏エリア(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県など)
HP:http://shys.art.coocan.jp/index.html
今回は、神奈川県と東京都の出張ビデオ撮影をまとめてみました。
大切なイベントの日の動画撮影は失敗したくないですよね。特別な日の記録をきれいに残すため、プロの出張カメラマンに撮影してもらいしましょう!

よく読まれている記事