運動会のお弁当が変わってきた


運動会といえば家族と一緒にピクニック気分で昼ご飯を食べられるのも楽しみの一つでした。

 

学校の運動会へ撮影に伺うと、色々なお弁当を目にします。

豪華な5段重で持ってくる家族もいれば、コンビニのお弁当という方もいらっしゃいます。

お母さん準備が大変ですよね。

 

ちなみに僕が小学校の時の運動会のお弁当は、おにぎり・卵焼き・ウインナー・かまぼこ。これだけですが、それぞれ1段ずつのお重に入っていてかまぼこが最後まで残っていた事を思い出しました。

 

皆さんのご家庭はどんなお弁当でしょうか。

 

そぼろ弁当にキレイな飾りつけですね。スイーツがイチゴ!というのもセレブ感あります(笑)

卵焼きの比率が低いですが、そぼろ弁当にも卵が使用されている事を考慮されているのかもしれません。

 

 

サラダが小分けなっているのが凄いですね。よく生野菜と煮物が重箱内であばれる君になっているのを目撃しますが、これなら安心。

しかし豪華ですねー。

 

 

写真の撮影までこだわっています。見せる弁当という事でしょうか。もちろん見た目も大切ですよね、多くの人が集まっていますから「わー、○○ちゃんの家のお弁当すごい!」なんて言われるかもしれません。

 

 

運動会のお弁当に素麺を使用する家庭が増えているようです。確かに炎天下の運動会ではあっさりした物を食べたくなりますが、すぐにお腹が空かないか心配です。

 

 

運動会のお弁当?と疑いたくなるような飾りつけ。移動中にあばれる君にならないか心配です。

 

 

こちらも料亭のお弁当のようです。華やかな彩りで普段からお母さんの美味しい手料理を食べている子供がうらやましくなります。

 

運動会のお弁当を3日前から作る方もいるようなので、子供たちのために労力をかけているお母さんには頭が下がります。

わたしたちカメラマンも、頑張る子供たちの躍動するシーンがご家族の良い思い出に残るように精一杯努めます。

よく読まれている記事

お問い合わせ(火曜日定休)
0120938713  
神奈川県藤沢市南藤沢8-9-2F

ページトップへ戻る