結婚式の記録ビデオをダイジェスト編集してくれる業者5選。

 
結婚式映像をダイジェスト編集してくれる映像サービスをご存じですか?

結婚式当日を記録したビデオ。

それをミュージックビデオのようにダイジェスト編集してくれる映像サービスをご存じですか?

 

記録ビデオとは、お仕度から、挙式、披露宴、送賓と、一日すべてを記録した映像を簡易的に編集して、二時間程度にまとめた映像のことです。二時間以上の映像は一度見終えてしまうと、なかなか見返す時期を失ってしまいますよね。

 

例えば、結婚式最後に流すエンドロールの映像も、音楽にのせて当日の映像を見ることができるのですが、その場合ですと、基本的に、撮影が披露宴の前半までというのが通常でして、撮影内容もピンポイントに演出がなされたものが多くなります。

エンドロールなので、当日の列席者のお名前やメッセージが入っています。

もちろん、その映像、お名前、メッセージすべて含めて、思い出として何度も見返すこともあると思います。

しかし、その映像以外でも、当日、嬉しかった出来事は沢山あります。

エンドロールの映像以降の、ケーキ入刀、友人の余興、新郎のサプライズや、お手紙、花束贈呈、送賓時の笑顔。

それらの映像は、記録ビデオとして納められてはいるのですが、やはり、すぐに見返せる状態にしたいというのも正直なところ。

 

そうした場合、記録ビデオの「ダイジェスト編集」をお勧めいたします。

大切な一生に一度の記念日を、一つの作品としていつでも見返せれるようになります。

大好きな曲にのせて、五分程度にまとめられた当日の映像は、何度もリピート再生してしまうことでしょう。

 

納品方式も、基本的には>DVDもしくは、BDなのですが、

問い合わせしていただけたら、完成した映像を、mp4のデータでメールにて納品することも可能とのこと。

PCにデータを保存しておけば、スマホにていつでも持ち歩いて見ることが出来たり、両親にプレゼントすることも可能です。

YouTubeにアップして閲覧制限をかけておけば、アドレスを共有すれば、誰でも見ることができます。

 

納品形態の対応は業者によって変わってくると思いますが、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

一度、撮影が終わっているものでも、BDデータで記録ビデオとして残っているのであれば新たにダイジェスト編集が可能とのことです。

 

今回は、記録ビデオのダイジェスト編集をしてくれる業者を5つ紹介しようと思います。

 

1 わたしたちの結婚式

 

結婚式の記録ビデオ撮影が59000円~

ダイジェスト編集が、+12000円となっております。

ブルーレイのハイビジョン画質に変更の場合は、+10000円。

予算的にもリーズナブルで、結婚式撮影に関して、人気と実績がある業者です。

https://omobic.com/

 

2 ハッピーフィルム

 

最先端の一眼レフカメラで映画のように撮影する、まったく新しいスタイルの一眼ムービー記録。

結婚式の始まりから終わりまで、クオリティの高い映像美でゲストからのお祝いコメントなども含め長すぎず、短すぎない何度も見返すのに最適なムービーをお作りします。

105000円~

https://www.happyfilm.net/

 

 

3 ベレール

 

一眼レフのドキュメントムービープランがあります。

式当日を密着撮影して、後日、音声付きダイジェストとして納品してくれるサービス。

動画から切り出した画像からオリジナルアルバムも作成。

https://www.wedding-endroll.com/

 

4 SHUKI

 

ブライダルムービーのウェディングDVDBlurayのプランには初めから、ダイジェストムービーがセットでついてきます。

2台のカメラで撮影し、一台は新郎新婦を追いかけ、決して撮り直しのできない最高の記念日を余すことなく撮影します。

http://shuki.co.jp/bridal/movie/weddingbluray

 

5 株式会社映像商会

 

記録ビデオのみの撮影と、デラックス版を注文すると、ダイジェストが付きます。

記録ビデオ150,000~  記録ビデオ Deluxe ダイジェスト付き 175,000

http://www.eizousyoukai.biz/index.html

 
まとめ

 

業者によって「ダイジェスト」の扱いが様々ですが、ご自分の理想にあった業者を見つけ出していただき、ぜひとも、いつまでも繰り返し楽しむことができる一日を残すことが出来たら幸いです。

素敵な、結婚生活の一助に映画のような映像を。

よく読まれている記事